水虫の専門医と専門の皮膚科

水虫の専門医や専門の皮膚科というのはあるのか?

足の指の間が、ジュクジュクしている。

 

踵が異様に、カサカサになってきた。

 

爪の色が明らかにおかしいし、分厚くなっている。

 

そんなことが自分の身に起きると、急に不安になり「水虫だ!専門の医者に診てもらわなければ!」そう思ってしまうことってあると思います。

 

では、水虫専門の皮膚科(専門医)ってあるのでしょうか?

 

結論から言えば、皮膚科こそががすべて専門医です。

 

皮膚科医であれば、必ず水虫の治療ができます。

 

世界に数例しかいないとかの稀な病気ではなく、ごく一般的なありふれた皮膚病ですからね。

 

必ず治療してもらえます。(どこに行っても、再発の恐れは十分にありますが)

 

診断の流れを簡単に書くと。

 

まず診察室で、医者があなたの皮膚を少し削ります。

 

削ると言うと、痛みが心配かもしれませんが、全く痛いことはありません。

 

表面を薄く削るだけですので、安心してくださいね。

 

削った皮膚をアルカリで溶かします。

 

それを、医者が顕微鏡で見れば、原因菌である白癬菌がその皮膚に存在するのかどうかがわかるわけです。

 

そして、薬が処方されるという流れですね。

 

ただし、皮膚科に行く場合一点注意点があります。

 

それは、もしも市販薬を塗っている場合は、病院に行く数日前から市販薬を塗るのを止めておかねばならないのです。

 

市販薬を使ってしまっていると、医者が顕微鏡で白癬菌を発見できなくなってしまう恐れが出てきてしまうのですね。

 

ですので、もしも皮膚科に行くのであれば市販薬を数日前から止めておかねばなりません。

 

ちなみに、あなたの皮膚疾患が水虫であるのなら、わざわざ皮膚科に行かずとも治る可能性は十分にありますよ。

 

え?

 

市販薬を使うのかって?

 

いいえ、薬局などで市販薬を買う必要はありません。

 

ワタシは、とても簡単な方法で水虫は治しています。

 

最も治りにくい爪水虫が、それはもう目に見えるほど良くなっていますよ。

 

治し方とワタシの治療写真は、この記事「爪白癬を病院に行かずに自宅で治療した方法」に書いてありますので興味がある方は読んでみてくださいね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

水虫の専門医(専門の皮膚科)を探しています関連ページ

爪水虫に海外の塗り薬は効果があるのか?副作用は?
爪水虫・爪白癬に、海外の塗り薬である海外の塗り薬は効果があるのでしょうか?また副作用の心配や妊婦の方が使っても大丈夫なものなのでしょうか?
爪水虫は削って治すな
爪水虫は削って治るのものなのか?市販薬との併用で完治するのか?その方法は大きな間違い。