手や足の水虫を放っておくと治る?悪化する?

手に足、身体、水虫を放置しておくと自然に治る?悪化する?

「たかが、水虫だろ?命まで奪われるわけじゃないし。見た目が汚いとか、美容的な問題だろ?治療なんてしなくていいよ。ほっとけ、ほっとけ。」

 

そんなイメージを持って、この厄介な感染症を放置してしまう患者さんがいるそうです。

 

でも、待ってください。

 

実はこの病気、ただの軽い皮膚炎ではないのです。

 

軽視して放っとくのは、とても危険なことなのですよ。

 

水虫が自然治癒することは、まずありません。(どんな病気も100%ということはありませんが、まずないと考えた方が良いです)

 

甘く見て放置すればするだけ、悪化していってしまうのです。

 

足の指や手の指に感染したのを放っておけば、足指や手の指の爪の中に入り込んでしまい、爪白癬となってしまいます。

 

すると、治療がより一層困難になってしまうのですよ。

 

「じゃあ。爪に遠い皮膚なら、大丈夫でしょ?」

 

爪に遠い皮膚への感染だとしても、放置すれば怖い二次感染が起こることが十分に考えられるのです。

 

重篤な疾患である白癬菌への感染

 

そもそも原因菌である白癬菌というカビは、それほど感染力の強い菌ではありません。

 

ただ、中にはこの菌に対する抵抗力弱い人がいるそうなのです。

 

そういう方が、感染してしまうと非常に厄介です。(当然感染しやすい)

 

本来、皮膚の表面の角質層という部分を好むカビなので、身体の内側の粘膜や内臓などが感染することほとんどないはずなのですが、抵抗力の弱い方だと身体への内側への感染もあるようです。

 

こうなると、外用薬は使えませんし、飲み薬(内服薬)で対処するしかなくなるわけです。

 

ただ、粘膜の場合飲み薬がどこまで効くのか分かりませんね。

 

皮膚の角質層や爪などであれば、飲み薬が患部に留まってくれるのですが、粘膜に薬剤が留まるかどうか甚だ疑問です。

 

水虫に感染してしまっている時点で、白癬菌に対する抵抗力が強いとは言えないように思いますからね。

 

注意が必要です。

 

また、粘膜でなくとも、水虫に感染している部位は皮膚が炎症を起こしていたり、肌そのものがモロくなっていることがあります。

 

そんな弱くなっている肌を、爪で引っ掻いてしまうとどうなりますか。(痒みがあることも多いですからね)

 

雑菌だらけの爪で引っ掻けば、傷口ができ、その傷口からはばい菌が入ってしまいます。

 

そして、患部が化膿してしまう例もあるようです。

 

水虫そのものというよりも、こうした二次感染により患部が腫れて、足を切断しなければならなくなったという話も聞きます。

 

手や足(かかとや指先や指の間)、身体に陰部、部位は問わずに、水虫になってしまったら早めの治療が必要なのですね。

 

糖尿病との合併症

 

足の切断というレアなケースも、糖尿病との合併症となると、稀なケースと呼べなくなるのかもしれません。

 

たとえば、糖尿病が原因で動脈硬化になってしまったとします。

 

動脈硬化で、血管に柔軟性は無くなり血液の流れは、当然滞りますね。

 

血液の流れが悪い状態で水虫に感染し、患部にばい菌が入り化膿してしまうと、患部が腐りやすくなってしまうのです。

 

症状が酷ければ、もう足の切断しか手は無くなることも大いにあることでしょう。

 

糖尿病の方は、特に注意が必要かもしれません。

 

自然に治ることはなく、放置すればこれだけ恐ろしい状態になる危険を秘めた白癬菌。

 

ぜひ、早めの行動をするべきではないでしょうか?

 

ちなみに、病院へ行かずとも治せる可能性は十分にあります。

 

ワタシはこの方法で、治しましたからね。⇒爪白癬を病院に行かずに自宅で治療した方法

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

水虫を放置するとどうなるのか?自然に治るのか?関連ページ

爪水虫・爪白癬の症状と感染の経路
爪水虫というのはどんな症状なのでしょうか?そしてどういう経路で感染していってしまうのでしょうか?
爪水虫の原因菌である白癬菌とは
爪水虫の原因菌である白癬菌とはいったいどんな菌なのでしょうか?
体中に感染する白癬菌・水虫
足の病気というイメージが強い水虫ですが、白癬菌は体中に感染します。
水虫は治らないのか?間違えやすい病気
水虫は治らない、という話を聞きます。その理由と、間違われやすい病気についてもお話しします。
老人(高齢者)の爪水虫治療は寿命にも関係する
老人(高齢者)の爪水虫は、寿命にも関係。転倒や慢性炎症にも繋がる、とても恐ろしい病気です。一刻も早く治療すべきかもしれません。ご本人や介護者ご家族の方にも。
爪がでこぼこしている水虫か?ボロボロの場合は?
爪が凸凹していると、それは水虫なのでしょうか?また、ボロボロと崩れてしまう場合は?
水虫?蕁麻疹?
体に湿疹ができて、水虫と蕁麻疹の区別がつかないことってあるかもしれません。また、水虫を放置すると全身に蕁麻疹が出ることもあります。